FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ダイエットはすべての解決法ではない" - "Starting to believe diet is not the answer"

2009.07.13.20:06

こんにちは、お久しぶりです!

今日は以前書いた日記、”たまに手放しましょう”に引き続き、日記を書きます。
というよりも、アメリカのフォーラムで見つけた素晴らしい記事を訳して提供します。

自分が訳したものなので、下手な訳になっていると思いますが、よろしくお願いします。

英語の記事です。

----------------------------------------

何年間も、30パウンド(15キロ位)の体重オバーに悩まされていた。様々な成功の度合いでほとんどすべてに挑戦した。このダイエット、あのダイエット、この生き方、あの生き方、脂質の計算、カロリーの計算、計算なし、肉なし、肉あり、肉だけ、ローフード、ビーガン、炭水化物なし、炭水化物あり、牛製品なし、牛製品あり、砂糖なし、たくさんの砂糖、自然食品、ジャンクフード、たくさんの運動、運動なし、多めな休憩、少なめな休憩、ピラテス、ヨガ、サイクリング、ジョギング、筋力トレーニング、体の自覚、アレキサンダーテクニックなどなど...あれこれにすると決定するたびに、強いプレッシャーを感じていた...あらゆるダイエットには、サクセスストーリーもこれが最悪だという反対論者も存在する。更に悪いことに、自分のダイエットが最も良いと信じ込んでいるいずれかのダイエットの信奉者は他人の選んだ道の危険や結果を指摘し、罪悪感と注意を与えてしまう。どの主題においても、”決定的”な研究は世に知られているありとあらゆる方向を示し、混乱を増大させる。

たどり着いた結論は:”答えを見つけないのは、見るべき場所を間違えているからだ”。

食事法と運動は思われているような健康と幸福の答えではない。健康な食べ物を食べたり、毎日運動したりするのは、心の準備ができて、気持ち的にそれをしたくなってから自然に来るものだ。体は確かに一部の自然食品や運動から恩恵を受けているが、健康の根幹ではない。

人生では、気分良く、嬉しく、くつろいで、充実して、自由だと感じ、愛されていて、愛していると感じるのが大事で、それらの気持ちが健康の根幹となる。私(とたくさんの人)が以上の食事法や運動法に失敗した理由は、難しすぎるからだ。それらは人間自らの流れに逆らって、人にストレスと苦しみを与える。他人と同様に元気で健康的になりたいのだが、そのために不健康的に自分を犠牲にしたりしたくない。毎日正しい食生活と筋トレをしていても、何十年も表現されていないトレーニングによる怒りと痛みをもって、そのせいで高血圧で毎日薬を飲まないといけないボディビルダーのどこが健康的だろう?やれやれ!

ダイエットと運動に関する大量に入手できる情報と、それらが健康、減量と元気の最終的な解決策としての認識のせいで、自分を大切にしたい人が健康になるためにどうすれば良いかが分かりにくく、いら立たしい。

そして、今日気付いた。毎週のセラピーと毎日の瞑想のこの何年間で体が変わり、健康が改善した。かなり!正直に言うと、その改善は外から来るものとはあまりいえない。 効果的で持続する改善はすべて中からできたものだ。まず外からよくしようと思ったすべてのものは時に一時的によくなったが、最終的に失敗をしていた。 そとからの人生の調節でうまくいって、持続したものはまず中からモチベーションがあったから簡単で自然にできた。そのモチベーションなしにしようとしたものは全て難しく、自分を疲れさせ、ストレスになって、結局効果がなかった。 私自分に対して愛情溢れたもの(実に気持ちよく愛情溢れて感じるもの)ではなかったら、失敗した。愛情をこめてするものは全て成功した。

だから、自分に上げられる最も良い”運動”は内面の運動だと思う。 体重と健康の問題は本当に何から来るかを見つけ出し(Louise Hay氏の”You Can Heal Your Life”がお薦めの本)、それとともに瞑想をして、問題点の核心部を愛情のこめた支え、自己愛と自分への慰め、そして自分を最小の抵抗-人生の自然な流れ-に身を任せることは健康と元気に繋がるはず。私たち人間は何でも知っていると思うことがあるかもしれないが、時にはとても横柄だ。

追記:健康と元気を手に入れるために、最も有効だったことは許すことと愛することだった。恨みを抱くというのはどれほど疲れることか、そして本当の愛を感じることを自分に許さないと、どれほど生きている感覚がないか、分からないものだ。
スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

運動法の紹介

2009.04.28.15:21

今日また会いましたね!(笑)

ローで健康になれるが、他の事もした方がいいという記事を先日書きましたが、今日はちょっと運動法を紹介します。ロー以外の方にもオススメです。

最近アメリカで流行りだした運動法ですが、本のカバーで約束しているところは何といっても胡散臭い。
週に1回20分だけ運動すればいいとか。
でも、確かに人気あるみたいですし、アメリカのアマゾンで評価がかなり高いので、色々調べてみました。挙句の果て、本を注文しました。

Power of 10


Power of 10: The Once-A-Week Slow Motion Fitness Revolution (Harperresource Book)

さて、この本が紹介している運動法のどこがいいのでしょうか?

概要だけで言えば、以下のようです。

  • 体をちゃんと休ませるために週に1か2回だけトレーニングする
  • 体の部分ごとに一つだけのシリーズ
  • 持ち上げるに10秒かけて、下げるにも10秒をかける
  • 一つのシリーズで4から8回だけ持ち上げる
  • 持ち上げられなくなるまでシリーズを続ける。8回以上できれば、ダンベルや機械の重量を上げる
時間にあまり余裕がないので、週に一回だけということで、かなり興味を持ちましたが、その一回は短くても、かなりの筋肉痛になります。それはちゃんと運動した証拠です。持ち上げられなくなるまでやり続けるので、体がかなり疲れて、回復まで5-7日間かかるそうです。

実は本の指示に従ってやってみました。

家にあるのは、ダンベル10キロセット二つだけです。それで十分です。他に何も要りません。ジムでもできますし、出張先でもできます。プログラムが多数あるので、どこでもできるプログラムも含まれています。

20キロだけで足りるかなと心配していましたが、持ち上げるにも下げるにも10秒がかかるので、普段のトレーニングより軽量でも働いている実感があります。最初の繰り返しは簡単に感じますが、4回目くらいからかなり難しくなります。

効果としては、十分あります。普通の今までしていたジムでのトレーニングよりも効果を感じています。そして、トレーニングの次の何日間も凄まじい食欲に襲われます。ローに食べると、回復が早くなるし、栄養素などの吸収もよくなりますから、いい効果を期待しています。

まだ2週間しかやっていないので、まだ体に大きい変化がないのですが、これからまた報告します。

今日もサイトに来てくださってありがとうございます。他のローフードについての情報を得るには、以下のサイトがお進めです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

gojippo

Author:gojippo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。