FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い季節がやってきました

2009.10.08.16:42

こんにちは、お久しぶりです。

一時的にフランスに帰省したこともあり、ブログを更新できませんでした。

さて、寒い季節に入ってきて、それをどうやってローフードと合わせればいいかについて話します。

以前の日記でも書いたように、ローフーディストの最大の敵は冷えです。
食べ物を温めずに食べるから当然ですが、それだけではありません。

暖めても、体を冷やす作用のある食べ物があります。トマトはそれの一番代表的なものだと思います。他に、色の薄いもの(サラダ系など)や南方から来た物(パパイヤ、パイナップルなど)は体を冷やします。

とても便利なことに、輸入でどの季節でもどんな食べ物も入手できるようになりました。冬でもマンゴーを楽しめるなんて、嬉しいことです。しかし、よく言われている通り、旬で現地のものを食べた方が体のためになります。猛烈な暑さか凍える寒さで生息する植物は生き残るための成分を持っています。だから、同じ地帯で住んでいる人がそれを食べると、その暑さや寒さに耐えられます。

夏は体を冷やすもの、冬は体を温めるものを摂るといいです。

体がよく冷える方は、季節と関係なく、体を温める努力をする必要があると思います。体が冷えると、足と手が冷たいだけではなく、免疫力と代謝機能まで低下します。詳細は以前書いた日記を参照することを薦めます。

ローフードはどうしても体を冷やしてしまう食生活なので、冬になると、注意が必要です。

体温と言えば、最近人気のある医者、石原結實、が書いた本がお薦めです。最近、”「うつ?」と思ったら体温を測りなさい”という本を読んで、書いてあるアドバイスを実践したら、調子がものすごく良くなりました。

普段は冷え性がひどくて、靴下をはかないと夜は寝られないほどさむいです。手と足も常に冷たく、ストレスを浴びると、ドンドン冷たくなっていきます。冷たいと、体の調子も悪く、消化がうまく行かず、食欲もなく、やる気も沸きません。

本の中で進められている飲み物、生姜紅茶を毎日飲むようにしたら、生姜が驚くほどよくなって(飲んだ直後は必ずトイレに行きます)、手も足も温かくなり、顔色もよくなったと親に言われました。

ローフードにしても体調が優れない方は体温を測ってみて下さい。36度以下だったら、体が冷えています。その場合は生姜紅茶を読むようにして、生活で体を温める努力をするようにしてみるといいです。シャワーではなく、入浴をしたり、太陽を浴びたり、筋トレをしたりすると、体が温まります。

体を温めたいが、ローフードだけで続けたい方は、スムージではなく、常温の旬の果物と野菜をミキサーでジュースにしたり、おろした生姜を飲み物やサラダに入れたり、そして、体を温める作用のあるローのものを摂ったりして下さい。例えば、リンゴとにんじんのジュースが効果的です。


今日も読んで下さってありがとうございました。よろしければ、以下をクリックして下さい!
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

comment

Secret

プロフィール

gojippo

Author:gojippo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。