FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加熱の物との関係がどう変わるのか?

2009.04.27.18:53

こんにちは!

昨日、Lucinaのローフードベーシッククラス2に行って参りました。

が、今日はその話ではありません。申し訳ありませんが、今度にします。

今日は、ローフードにしてから、加熱の食べ物とどういう関係になるかについて話したいと思います。

まず言っておきたいのは、完全にローではありません。外食もありますし、友達などといるとローを食べることはできません。それでも、比較的に健康的に食べることはできますが。というわけで、ローフードを多めに取り入れてから、どういう関係になるかのほうが正しいです。

まず、気付いたのは、匂いと見た目に敏感になったことです。焼肉屋、吉野家やマックなどから来る匂いがくさくて耐えられなくなりました。前もやや気持ち悪かったのですが、ローフードを増やしてから、もう汚染としか思えないような悪臭です。見た目だと、思いと分かるようなもの(丼物など)や色的に乏しいもの(マクロビオティックなど)にはもう何の刺激も感じません。逆に、新鮮な色が豊かなサラダの前でもうよだれが止まりません。笑

まだ色々な食べ物に対する欲求が残っています。ピザ、麺類、パンという炭水化物に特に弱いです。でも、我慢できずに実際食べてみると、ローと決定的な違いがあります。それは水分の違いです。果物や生の野菜を食べると、ジューシーで美味しくて、水もいりません。ですが、加熱の食べ物を口に入れると、死んでいるものを口に入れたとしか思えません。それでも、まだローの日々が浅いので、誘惑に負けることがたくさんあります。でも、ローを食べることによって、体が変わっていきます。体自体が何が必要か少しずつ分かってきます。一番欲求が激しいのは小麦粉からできたヨーロッパ的な主食です:パンや麺類。体がそれをずっと食べてきたので、何が起きているのかが分からず、いつもどおりそれを欲しがっています。だから、徐々にそのものを健康的な野菜やフルーツと取り替えることで、体もそれを必要としなくなります。

今日は実際午後お腹が空いていて、スーパーに行きました。果物を買っても良かったんですが、果物だけで満足する気がせずに、チョコレートを買いました。口に入れた途端は美味しいと思いました。しかし、食べるに連れて、苦しくなりました。水分がないので。そして、食べた後、重く感じます。それを食べた3時間後の今でもお腹が重い。体がそれをもう必要としないということだと思います。ローのチョコレートが入っているローのデザートを食べると、いつもどおり軽いのに。

今はそのチョコレートを食べたことを後悔していますが、大事なレッスンです。それを食べなかったら、それをずっと欲し続けたと思いますから。今はもうしばらく食べないでしょう。

ローフードを初めてから間もないので、大目に見てください。これから変わることを伝えることができたら嬉しいです。

では、また!

ローフードの情報はやっぱ以下のサイトで手に入れましょう!よかったら、クリックをください!

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : ダイエット記録
genre : ヘルス・ダイエット

comment

Secret

プロフィール

gojippo

Author:gojippo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。